らぶらぶ Mシュナ ぎずも

2013年11月30日

平成25年11月30日 食欲ない

朝から飲み込みがなかなかできず、淡が絡んだ咳が飲むたびにでます。

パンをあげても反応無し。

流動食をあげてたら急に目が右に向いて首も右に向いて手足もパタパタして動きたがってるから一時中断し、少し立たせてみたらやはり廻りたがる。

一ヶ月前の口がガクガクの発作とは違っている、
やはりフェノバールのおかげでこのくらいの発作ですむんだろうか?
それとも全く違くてただ単に廻りたいだけなのか?



あとでヨーグルトを口の奥までスプーンで入れて飲ましてみたら飲んだ、
口の先が余計に麻痺してるようで食べ物が奥に送れない感じなので
奥に置いてあげると食べれるようだ。

やはり身体の右側が麻痺してる。
ということは左側に何か腫瘍とかがあるんだ、、
だから左の目の上がやけに凹んでるのもそれのせいなんだろうか、、?

頭の中がどうなってるか知りたい。。
でも今さら調べてどうにもならないしね、
金額も高いしね、、。
この一ヶ月でだいたい10万くらい使ってる、
保険が効いてるから出せるけど保険無かったら恐ろしくて、、、
保険があってよかったよ、、ほんと、、、。
今の仕事に出会ってほんとよかった。
ちゃんとボーナスもあって休みもあって保証があるってほんと大事だと思う。
じゃないとギズの治療費もだせなかった、、。
転職してよかったー。
今更だけどもっと前に転職しておけばよかった、、。
やっぱり年取ったら楽しいだけじゃ生活できないもん。

今日はまた夜勤だわ、、。
でもきっとギズは大丈夫!
きっと待っててくれる!
心配だけど、、、

続き

夜は流動食も食べなかったとのこと。
牛乳は少し飲んだけど咳き込みが凄かったとのこと。
薬は飲んだ。

ニックネーム あけもん at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ぎずも日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月29日

平成25年11月29日 また舌麻痺が始った

夜中にギズが動いてた、見たらまた舌が変、、
シワシワちじれがおきてる気がした。

少し水を垂らすと舐める、
朝までに間何回か起きた。

仕事を行くとき実家に預けた。
やはり舌が変な気がしたが、少し鶏肉をあげたらパクパク食べてたし大丈夫だろうと思い仕事に行った。

昼の時に留守電が入ってるのに気がついた。
電話してみると、朝、食べさせてたら急にワンワンと鳴き変になったからあげるのをやめたとのこと。

朝も舌が変だったし、、、なんかイヤな感じ、、。
でもその後また流動食を食べたと言っていた、



仕事が終わって速攻に帰ってギズを見た。
やはり舌がおかしい、、、。変だった。。

何かを食べさすと舌も変だし、、、もがいてるし。。
口元がすごく膨れてる気がする。。

夜、流動食を食べてる時もまた、、発作みたいなもがき方、、。
前ほど苦しくはないそうだけどやはり舌麻痺の小発作なのかな、、。
意識はあるし水を飲ませれば飲む。

薬もお湯で溶かし飲ませた。
舌がおかしくなる時は、淡が絡んだ咳がすごくなってるし、やはり前と同じだ。





ニックネーム あけもん at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ぎずも日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月28日

平成25年11月28日 グリセロール6日目

朝 の動画



今日は朝10:30に病院いく。
今日の針は2回目で入った!!
よかった〜〜〜!
針が入るとすごくホッとする。

11時から3:00まで点滴
途中グリセロール60m

グリセロールをいつまでやるのか聞いてみた。
グリセロールを入れるとやはり麻痺が治まるから少し入れてみてるけど
金、土曜を先生がセミナーでいないから、亜点滴はできない。
それでどうなるか見てみるとのこと。

やはりオシッコ3回して、オシッコする前には発作ではないけれど、
右に目が寄って頭を机に押し付けてきて右回りをしたがる。
立とうとするから手足をばたつかせるので針が取れてしまいそうになる。
途中抱き上げて抱っこしながら中腰でオシッコをする。

結構大変な付き添いなのだ。

最近は眠くて眠くて仕方がない。

夜も流動食は食べた。

21時から自転車こぎがなかなかとまらず延々としてる。



ニックネーム あけもん at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ぎずも日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成25年11月27日 グリセロール5日目

11月27日
静脈点滴 グリセロール60m 5日目


本当は、今日はいかない日だったけど、行けるようになったので
5時頃に行った。


留置針がなかなか入らなく4回くらい失敗してしまいやっと入った!
いつも思うけどその場に一緒に入れるのはいいけど、痛がってる姿を見ると私の心臓に悪い。。

いつものように奥の部屋に行き点滴をしてるギズの側で見てた。
、、、
ふと見るとギズの点滴してる足が濡れてる、、。
結構、濡れてた、、。
焦って先生を呼んだ


何回も失敗してやっと入った針!
先生が留置針を見るため包帯を外してたんだけど、針が抜けないかヒヤヒヤしてしまった。
先生、手慣れた手つきで包帯を外してたけど、、。
ギズの毛が包帯に絡んでるし先生も大変だ、、

なぜ、漏れたかと言うと、、、、
血管が細いこともあるし、血管がどこかで曲がってしまってるか、、
針の角度を変えるとちゃんと液が入るんだけど角度によっては入らない液もある。

ギズが点滴しながら自転車こぎしたり、オシッコしたいときに暴れるんだけどそれで今回は漏れてしまったのかも、、

角度調整だけでまた点滴再開!!

途中、グリセロール60mいれる。

途中漏れてたし、2時間くらいはしたかな、、という感じだった。

時間が短いからか、、
いつもは3時間くらいでオシッコを3回してたのに昨日は1回だけした。

帰ってから流動食を食べさせ、発作も無く一日は終わった!





ニックネーム あけもん at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ぎずも日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月26日

平成25年11月26日 静脈点滴 グリセロール40m

本当は明日病院行くはずだったんだけど明日はNTTが工事にくるから
いけないことに気がついて今日急遽きた。

朝から流動食をすごい勢いて食べた。
シリンジを飲み込む勢い。
でもムセが昨日よりある。
痰が絡んだ咳を昨日はしなかったのに食べながらげほげほした、


しかも、何か変な感じに右に回りたがり目が血走った感じで右により、硬直しそうな感じになったから介助しながら少し歩かせたら右に回り出す。身体が丸まりそうな、、猫の丸まった姿の感じ。
少ししたら治まった。

また、食べ始めたら今度は、楽天で買ったシリンジの先ににシリコンキャップがついててそれをかぶりついて飲み込んでしまった。

焦って先生に電話したらもうギズは吐かすことは無理だから
出るのを待ちましょうということだった。
朝からハラハラさせる。

このシリンジキャップ、すごく良いと思って使い始めはうれしかった!
でもギズの場合は口の麻痺で前歯や舌も上手く使えずいつもシリンジの先を前歯で噛んでしまってた。
今日も危ないな、、今回でキャップは使うのを止めよう、、
と思ってたら無くなっていた。。


10時から1時まで静脈点的開始。
今回は、2回で留置張りが固定された。
左前足はまだ腫れている。足首くらいは少し戻ったがまだ全体的にパンパンしてる。一番太いとこで13センチもある。
浮腫してて強く押すと皮膚が戻らない。

早く戻らないかな、、。

今日もグリセロール40ミリ入れた。

自転車こぎもしてるし、オシッコが3回してその度に目が血走った感じになる、抱き上げて立たせてオシッコをさせて又寝かす。
すごく落ち着かない点滴だった。

帰ってからギズは実家に預けて夜勤のいく。
夜電話したら流動食全部完食したようだ。

発作もなかった。




ニックネーム あけもん at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ぎずも日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

平成25年11月25日 3日目グリセオール60m

朝の流動食もシリンジをかぶりついて飲んでいた、
グリセオール、やはり効果あるのかな、、と、、。
飲んでても前のような咳はない。

自転車こぎが朝から今日はすごかった。

今日は10時ころから点滴に行った。

はじめは生食、その後グリセオール60mの点滴を打つことになった、

だんだん、点滴中も寝ながら自転車こぎが激しくなっていた。
いやだな、、、目もなんか血走ってる感じ。
摩ってても止まらない。
オシッコをする前にすごく暴れ出していた。2回オシッコはした。

それから今度は首を左に向け出した。
ギズは右回りだから右側を下にして寝てるのに顔が左回りをしようとしてる。
なんか変だな、、、。
身体が強制的に動かしてるとしか思えないように動くんだ。

静脈点滴している左前足が曲がって硬直して震えててる。
これは前からたまになる行動だった。

そのうちに少しおとなしくなって行ったと思ったら

「ワン!」と一回だけ吠えた。

そしたら、意識が無い感じだった、
うん、、ともいわないし、、口を開けようとしても開かないし、気絶してる感じだった。
でも意識は少しあるようなんだけど、身体が動かないのだ。
左前足も曲がったままずっと震えて動かそうとしても動かない。

先生を呼んだ。
先生も少し心配してて、心臓が動いてるか確認したら動いてた。

セルシンを少し静脈から入れた。
少し身体が緩んだけどまだ硬直してる。

やはり発作なのかもしれない。
フェノバールは打ちたくないけど、、と言いながら静脈点滴に入れた。

力がなくなりグッタリした。舌もデローンとでる。
でも左前足はやはり曲がってしまい小刻みに振るえてる。

途中、左前足がやけに太くなって肉球も2倍以上に腫れ上がってしまったのに気がついて大丈夫かなとずっと思ってた。
先生に聞いたら大丈夫だと言っていたが、触ったらもう限界かな、、と思い
点滴は中断した。

またフェノバールを打ってしまった。。12時半。

またずっと寝てしまってご飯食べれなくなる。
舌も麻痺しそう、、。
副作用が強く出てしまう。

せっかく脳圧が下がったのに、今度はまた違う発作がくる。

きっと自転車こぎも前に走りまわってハアハアして倒れていたのが、今は立てないから寝ながら走りまわってるのかもしれない、、と思った。
寝ながら走りまわって自演車こぎして、意識がなくなってる。。。

前と同じじゃん。同じ軽い発作。
小発作がきっとギズはずっと続いてたんだ、、。


静脈点点滴してた足がすごく痛々しくて見てられない気持ちになる。
もう静脈点滴の場所がなくなってるんだ、、。


今度はどこに打つんですか? と聞いたら、そのときに探す と言っていた。
場所は色々とあるらしい。でもあまりにも痛い場所はかわいそうだし、、
でも命は大切だし、、、


また場所探して何回も刺してはギズは痛がって、、、すごくかわいそうになる。

もう静脈点滴も止めた方がいいなのか、、と悩んだ。

グリセオールももう1回したほうが良いと言ってたけど、今日の静脈点滴の場所があまりにも痛々しくて胸が苦しくなった。

とりあえず、明後日にすると言った。

今夕方5時。まだ寝ている。
足の浮腫みがまだ全然取れない。。
大丈夫かな、、、心配になる。
ニックネーム あけもん at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ぎずも日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成25年11月24日 グリセオール2日目と血液検査

朝帰ったら、ギズは寝ていた、
起こしても発作はなく、流動食も食べた。
朝までじっくり寝ていたようだ。

脳圧を下げる点滴をしだしてから少し変わったこと。

いつも廻りたがろから右側を下にして寝かせてるんだけれど、脳圧が下がったおかげか、、
また右廻りをしたくなったようでしきりに頭を右側に押し付けて目が右に向かってしまっていて、まるでそれが新たな発作を引きおこすような勢いでぐいぐい床を押す。


舌のシワシワがすくなくなった。

一口食べたらすぐ淡が絡んだ咳のようなのをゲホゲホしてたから飲み込めなかったのが
すんなり飲み込めるようになった

舌でもがき苦しむ呼吸困難はなくなった。

寝たまま手足を動かし、自転車こぎをするようになった。




夕方病院にいき、今日は2回目はマンニトールではなく、グリセロール 40mを入れた。

静脈を入れる場所がもう少なくなってしまい、先生も悩んでて5、6回いろんな場所に入れてた。
そのたびに見てる私も辛い!!

結局、左足の先くらいに入れたら痛がってたし、血が噴き出してきて私は焦ってしまった。

4時くらいから9時くらいまでグリセロールを入れながら点滴をしてた。
夜勤明けで寝てないし、私の足もすごく浮腫んで疲れて歩き廻りたい感じだった。
点滴中も何回も廻ろうとして首をあげようとするし、なんか発作ではないが危ない感じもあったし、気を紛らわせるのも大変だ。

血液検査もした、
肝臓、昨日マンニトールを入れたが腎臓もそんなに悪化はしてないが、、、、
しかし、、
貧血がまた進んでしまってた。

白血球 283 18日は96
CRP  3.4  18日は1.8


なんでこんなに上がるの??

先生は膵炎かな、、と言って、静脈点滴はした方が良いと言ってる。
でも痛がってもないし、、吐き気も一応は止まってるんだけど、、。
セレニアも飲んでないし。

慢性膵炎で慢性になっててそんなに痛くないのか??

もしや脳梗塞や脳疾患で白血球やCRPは上がらないか聞いた。
脳の病気は上がらないって、、。

でも舌麻痺の呼吸困難や麻痺、、右の首の傾斜が酷くなって、吐き気もあったし、、。
膵臓もそうだけど、脳のような気もするんだ、、。

先生もだからギズは疑問だって言ってた。、

11-24a.JPG11-24b.JPG


夜、帰ってきてからも流動食を食べさせ、薬も飲み、夜中も寝ていた。

DSC01016.JPG


ニックネーム あけもん at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ぎずも日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月23日

平成25年11月22日 マンニトール30m

仕事から帰ってからギズを見たら寝てる、
舌がちじこまってカラカラのシワシワになっていた

あとで聞いたら、脳疾患の子の舌麻痺では舌が寝てる時にシワシワで飛騨みたいになってると言っていた。
置いてった流動食も朝の薬も食べたようだ。

夕方5時から8時まで静脈点滴にいく。

昨日帰ってからも夜、舌でもがいて又呼吸困難になったことを伝えた。

点滴のことを聞いたがやはりまだ、、、という感じだった。
ステロイドを4ミリうってみようということだった。

静脈点滴しながらも舌がシワシワになってハアハアしている。
危ない感じと思った時は、水を飲ませたり、目をマッサージしたり
身体もマッサージしたりして気を散らしていた、

何回か脳圧の点滴のことを聞いて先生もギズの舌を見たりしていた。
たしかに、脳疾患で舌がシワシワになってヒダみたいのができてるのをみたことがあるから脳疾患で舌がこうなってるのかもしれない。
最後に脳圧の点滴は取っておきたいけど、、
たしかにこの今の状態もよくないし、いつ何が起きてもおかしくない、、、
脳の状態が浮腫してるかどうか正確にわからないし極力使いたくないけど、、

先生も少し悩んで、、、

点滴してみましょうか、、
と言って奥に入って用意をしてくれた、


マンニトールを静脈点滴から30m入れた。

「前はグリセオールだったけれど、今回はマンニトールなんですか?」
と聞いたら、マンニトールの方が利尿作用があるから浮腫があるならこれでガッチリさげれるからこれにしてみましょう。
腎臓が悪くなったらそれから考えましょう。
と言ってマンニトールになった、



マンニトールをし始めてしばらくして右回りに動きたいのか、、、
身体が動く出した。
なんだろう、、、副作用で身体がおかしいのかな、、と思い様子を見てたらまた、舌がヘンなかんじになった。
マッサージしたり、水を飲ませたりして紛らわせる。。

終わってから先生が舌を見て、、
ちょっとよくなってる感じがするね、、と言ってた。

私にはわからなかったけど、効くならば30分くらいで効いたりするそうだ。

帰ってから、流動食をあげたらまた舌が奥になり、淡が絡んだ咳をする。少し変になったりすると一回休んだりして飲ませた。
薬も飲ませた。

舌の発作は短くすんで、もがき苦しく姿もなかった。

少し効いてるのかな、、と思った。

で、、気になってマンニトールのことを調べた、
反動があると書いてあった、、、。

反動、、、
急に浮腫がすごくなってしまうの?

前の時は先生は副作用が少ないからグリセオールを点滴して効果がなかったらマンニトールにしようと言っていたのを思い出したからだ。


グリセオールは腎臓が悪くなる確率が少ないとかいてある。
マンニトールはそれほど腎臓にわるいのかもしれない、、、

やはり前と同じグリセロールにしてもらえばよかった、、、。
だって、、、
前回は2回グリセロールを入れても数字的には腎臓の数値は変化はなかった。毎日皮下点滴をしてるからかもしれない、、。
悪くなってても数字的には急に変化してなかったもん。


少し後悔した、、。

次回はマンニトールではなくグリセオールにしてもらおう、、。


ニックネーム あけもん at 13:01| Comment(2) | TrackBack(0) | ぎずも日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成25年11月23日 マンニトール投与後

昨日、マンニトール30ミリ投与して一日目

朝も流動食食べ薬も飲んだ。

身体を起こして立とうとしたりしてた。
舌のシワシワも少なくなっていた、

夜は実家にお泊まり。

夜中電話しても何事もなく寝てる とのことだった。

やはりなんか効いてる気がした。


今日は自分で皮下点滴200のみ。



ニックネーム あけもん at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ぎずも日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月21日

平成25年11月21日 舌を巻き込む発作

朝、ご飯を上げた。

また舌がポロポロしだして、、目を見開いて発作みたいにはじまった。
ご飯のときになんで、、
パンで薬も飲むし食べる気満々なのに、、
食べれないじゃん、、。
とりあえず食べさせるのはやめた。

10時頃点滴に行った。
先生に動画を見せ説明をした。やはり発作とのこと、、。

でも部分発作ぽいからこの前の大発作よりはマシなのかもと言ってくれたので一安心はした。

脳圧が高いんじゃないかと言ったけれど、腎臓が悪いギズにはまだ勧められないといっていた。

午後になって、もう少しで帰ろうとした。
少し水分を上げたらどんどん発作みたいになり、息が出来なくなってきた。
舌で気道を塞いでしまうんだ。

ほんと、窒息死しちゃう!
先生が口をこじ開けて舌を引っ張り出した。。
何回かした。

フェノバールを2回いれた。
そのあとは寝てくれて帰るまで発作はなかった。

この窒息死しそうな発作をみても先生は脳圧の点滴はまだ、、で
ステロイドを5ミリいれてみようということになった。

肝臓は回復するけど、腎臓は回復しないから極力つかいたくないと言ってた。

3時頃までいたけどそのあとは発作はなかったから帰った。

帰ってから朝の残りの流動食を与えたらまた発作!!

タオルで口をこじあけて、もうガムシャラに背中も叩いた。
30分以上はしてた。
一人だったから座薬を取りに行く時間も窒息してしまうと思い危なくて、、、
もうダメかと思った。
舌は真っ赤になり呼吸が出来てない。
何回も口をこじ開けた。



もうこのままこんなに辛いギズを見てるなら辛くない方法で、、と
思ってしまった。

脳圧を下げる点滴をやはりした方が良かった気もして少し後悔した。、
前の時は一回しただけですごく効果があった。
腎臓がダメになるかもしれないけれど、、、
この窒息死しそうなギズの辛さは苦しいだろうと思う。
私だって息が出来なかったらもがき苦しむだろう。

11-21.JPG上のような格好になる。
この格好って、、脳神経麻痺のどこかの画像で見たことがあってソックリに見えた。
ニックネーム あけもん at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ぎずも日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アセラAdClick