らぶらぶ Mシュナ ぎずも

2013年10月31日

平成25年10月31日 白血球増加と貧血。

今日は、また夜勤なので朝一で病院に行った。

今日も、あさ、ご飯を食べてる時に寝てしまうことを言った。
ヒマさえあれば寝てる。
寝ることはいいことなんだ、、、
発作よりはよっぽどいいんだけど、、
心配

静脈点滴で脳圧の薬は入れなくて平気かと聞いた。
口を触ると口は動いてるし、イソバイトを飲ませてこの状態なら大丈夫とのこと。

27日に血液検査したけど、また今日してみて結果みて決めた方がギズにはいいかもしれないとのことで検査した。

白血球がすごい増加!! 293!
今まで白血球は低かったのに、こんなに増加したのは初めてだった。
10-31血液.JPG
貧血も日曜にエスポを打ったのに進んでる。

GPT 11 
すごい減ってる。

前の病院で肝臓が機能しなくなってまれに下がりすぎるということもありえると言ってけんさしたことがあるけど、、

先生に聞いたら、このくらいの数値なら大丈夫と言っていた。

腎臓もCRE0.5だって!
すごく低い!!

白血球増加はステロイドの可能性もあると言っていた。
貧血は、食べてないし、腎臓もよくないし、ステロイドの可能性もあるかもしれないらしい。

だから腎臓を貧血の為に2回目のエスポーを打った。

ギズが最近、よく寝たり、ご飯食べてても寝てしまうのは貧血のせいかもしれないと思った。


今日は、、とりあえず、皮下点滴やフェノバールも打った。

10-31名歳.JPG


夜、何もなければいいな、、、。

DSC00961.JPGDSC00965.JPG

ニックネーム あけもん at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ぎずも日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成25年10月30日 皮下点滴


仕事終わってから迎えに行く。
母に発作はないか聞いたら「 ない 」とのこと。
食欲がなくて牛乳ばかりのんだと言っていた。

でも廻りたくて這いずって暴れてたら、ウンコをしたと言っていた。
始めは硬く、あとは柔らかいのを大量にしたと言っていた。

1週間ぶりくらいのウンチくん、やっとでた、、。

病院に行き昨日の夜の発作みたいなことを言った、

フェノバールは今、朝晩1回飲ませてるけど足りないのかもしれないから
ステロイド注射を今日は打ってみた。
ガスター 注射
プレドにゾロン10m

今日は皮下点滴の他4本の注射。
かわいそうだな、、、。

帰ってから、流動食を食べさせた。
食べてる途中で寝てしまう。

最近、食べてる途中で寝てしまうかも、、。
急に口が開かなくなってイビキをかいてしまう。

夜は発作はなく私も少しゆっくり寝れた。





ニックネーム あけもん at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ぎずもプロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成25年10月29日 夜中に軽い発作。

今日も夕方に行く。

発作はなかったようだ。
流動食も飲めたようだ。

アンピシリン  注射
ガスター 注射
プレドニゾロン 注射

いつも思う、
3本の注射、それぞれ打つのってすごくかわいそうになる。
+皮下点滴だし。


夜、イソバイトを飲ますのを忘れてしまった。

朝方3時頃に蹴飛ばされて起こされ、見たら手足をバタバタしていた。
前のように激しくはないが、首も仰け反って手足も伸びて、目も左右に揺れててダイアップを半分入れた。

効かない。

ずっと同じ状態が続く。


また半分入れる。 ダメ。効果ない。


右に廻ろうともして移動する、
どんどん廻ろうとして這っている。

でもやはり変。

3回目
4回目

合計2本入れた。

少しおとなしくなったけどやはり変わらない。

発作じゃなく効果ないのかな??

もう入れるのをやめて、私も仕事だし準備をした。

そして、朝の流動食を少し食べさせて、薬を飲まし実家に預けて仕事に行った。





ニックネーム あけもん at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ぎずも日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成25年10月28日 皮下点滴のみ

仕事が終わってから皮下点滴行った。

脳圧を下げる薬は昨日までで3日間でとりあえず終わり。
脳圧を下げる点滴で少し意識が出てきたし、流動食だけど飲めるようになった、薬も与えられる、

代わりにイソバイトシロップを明日、
10/29 より、朝晩6mずつ飲ますことになった。


ビタミン12
ガスター注射
プレドニゾロン10m 注射

夜中に発作ではないけれど、右に廻りたくて起きようとしてて暴れてた。抱っこしてたりして私もなかなか寝れない。

大きな発作はなくわりとおちついてるような、、、感じ。





ニックネーム あけもん at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ぎずも日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

平成25年10月27日 グリセオール、エスポー

グリセオール点滴 3日目

11時から3時半まで

比較的落ち着いて点滴してるが、台の上で発作のような、、
右に廻りたくて起きたくてバタjavascript:editor1.setFontBold();バタしそうになる、

血液検査もした。
10-27血液.JPG

貧血がすごく進んでる!
食べないし、あたりまえかもしれないけれど、BUN とCREは標準だ。
点滴を毎日してるしあたりまえかな。

あと、した。

肝臓は19日より下がってる。
ウルソは入ってるにしてもステロイドが毎日入ってるのに不思議だ、、、22日からだから8日もステロイドが入ってるし肝臓のサプリも
今のギズには食べれないから一切与えてないし。

先生はステロイド入れるなら余計に皮下点滴より静脈点滴の方が負担が少ないと言っていた。

初めて知った。それで、肝臓が上がってないのかな、、。

ただナトリウムやカリウム、クロールの数値が乱れてる。
点滴のしすぎ と言っていた。

こんどから点滴は生食ではなく違うのでした方がいいと言ってた。
何を使うかは忘れた。

血液検査がすごく怖くてドキドキしてたけど、安心した。

でも、、、これからまたどっと数値がわるくなる可能性もあるんだ、、と思った。

だって、この前もすごく数値が良かったと思てったのに、、、
急に肝臓の数値があがるときもあるんだもの、、。
ステロイドを毎日1.5mなだけだったのに、、、急に上がった、、。


ご飯というか、、
流動食も少し食べれるようになった、、
口の横からシリンジで流し込む。

舌が少しは動くようにはなったけど、まだまだ普通に物を押し込むことができないから、普通に口を開けて食べれない。
本人は食べる気満々で興奮するのだけど、口が開かない。
かわいそうに、、。


明日、28日の朝からフェノバールとイソバイトを飲ませることになった。

今までのギズのご飯の食べ方からは想像もできない量なんだけど、、、


夜中に軽い発作のような感じになり、座薬半分を入れた。
すぐ治まって寝てくれた。


ニックネーム あけもん at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ぎずも日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

平成25年10月26日 脳圧を下げる点滴2日目

昨日の夜、旦那がギズを見てくれていてご飯、、ニュートリカルを食べさせたらギズが食べてくれたとメールがきてた。

休憩中に電話して薬も飲ませられたといっていたから、グリセオールは少しは効いてきたんだと思った。

ギズは鼻も詰まり、下が上手く使えず呼吸がしにくくゼエゼエ言ってしまっていた。

ご飯を食べれなければ鼻からの胃に直接ご飯を送るのを勧められたが
それは抵抗があった。鼻に麻酔をしていれるようだけどそこまでしないといけないのかな、、

でもこれでギズと少しは長くいれるのかな、、

でも私は少しでも長く一緒に居たいけど、、、

ギズはどうなの?
辛いんだよね、、、身体も自由に動けない
大好きなご飯も食べれない。
歩けないし、シッコ、ウンチも自分でできない。


ご飯食べてくれて本当にうれしかった!!
それと同時にギズを苦しめてるのではないのかとも心の片隅で思う。
でも一緒に居たいんだ、、。


仕事から帰ってきて、ニュートリカルやポカリなど飲ましてみるとやはり食べた。薬も飲んだ!

そして今日も静脈点滴をしに行った。
グリセオール2日目。

11:30から15:30まで、4時間。
今日は病院休みだったのに、ギズのために開けてくれて感謝です。
前の病院だったら絶対に休みの日は診てもらえないけど、今の病院は診てもらえるし本当にありがたいです。
近かったらもっといいんだけど、、。

アンピシリン注射
セルシン
フェノバール
プレドニン10m
グリセオール

静脈点滴中に

昨日から、ギズの鼻の穴がご飯などで塞がれてしまっていて、呼吸がしずらく淡がらみの咳が出て苦しそうなので、

人間の鼻汁吸入で鼻の中の淡などを吸入してみるとのとこで鼻に
細いい管を入れてみた。
始めは麻酔なしで鼻に管を入れた、、、

ギズが嫌がる嫌がる。、、、かわいそう、、、
そんなに奥まで入れて平気なのかな?   心配。。

次に鼻に麻酔を入れて、、少ししてから管を入れた
けっこう勢い良く入れた、、、嫌がるギズ、、。

ピュッ!と鼻から血が、、、吹き出てきた!
え、、、下に敷いてあるタオルに血がかかる。
止血剤をいれたらすぐに止まった!

でも本当にビックリした、、。
結局、片方は管を入れたので通ってるけどもう片方の穴は塞がったまま、、、

そのあと、、目が揺れてルカン時がしばらくしてて、手足がバタバタしてて落ち着かない状態がずっと続いてた、
しだいに手足が硬直しだして心臓がバクバクしてきたので発作の前触れかな、、と思い先生を読んで注射をしてもらった。

偶然かもしれないけどそれから落ち着かない状態がずっとすすんでた。

3時頃になって目を見るとちょっと虚ろな感じ。
先生に言ったら酸素を少し吸わせてみて、、と言われて酸素を吸わせたて帰った。

明日は血液検査をしてみるようだ、、。
絶対に知りたくない!!

肝臓腎臓驚異的に上がってるだろう!!

帰ってからギズはプリンも食べれたし薬も飲んだ。

やはり効いてるんだ、、、
グリセオール。。

でも口はすこしは良くなってるけど舌は麻痺してる。
ちゃんと普通に口は開かない。

もう普通に食べることも出来ないんだ、、、。
いくら治療をしてても。。。。






ニックネーム あけもん at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ぎずも日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

平成25年10月25日 グリセオール

今日はまた私は夜勤。

旦那さまはお休みなので夜はギズをみてくれる。

ギズ朝も何も食べないし、飲もうともしない

あと、朝方から起きててバタバタの発作ではなく、息が苦しいのか喉をヒーヒーしてる。
よくみると舌で喉が塞がれてるようだし、鼻の穴も詰まってる。

何回か水を少し口横から入れたけど、ゼーゼーするし、人間が淡を絡んだ感じの咳もする。でも何も出てこない


そこからもがいてて発作のようになってきて
座薬を入れるがあまり効果なし。

10時頃から1時まで点滴。
先生に喉のことやゼーゼーすることを言った。
口が開かなくしたが麻痺してるようだから、これは良くないようで、、、
ステロイド入れてても舌が麻痺するのはもしかしたら脳圧も上がってるかもということ。
もう手だてがないし、このまま食べれないと死んでしまうしかないので
グリセオールを入れて見た。

皮下点滴
ビタミンBC
セフォキシタム注射
フェノバール中スア
胃薬
プレドニン10m
グリセオール50m
セルシン
フェノバール



淡がらみの咳がすごい。
でも仕事にいかないといけない。
でもきっとギズは待っててくれるよ

DSC00927.JPGDSC00925.JPG
ニックネーム あけもん at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ぎずもプロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成25年10月24日 静脈点滴 3日目

私は仕事。
旦那は休みでギズを点滴に連れてってくれた。
本当は点滴してる間ギズの側にいてくれるはずだったが急に仕事が入りギズは一人で点滴をすることになった。

朝は薬は旦那さまが粉々にしてシリンジで飲ませてくれたようだ。

11から15:00まで静脈点滴。

その間、何回か私が電話をしたが落ち着いてるとのことで発作はなかったようだ。

皮下点滴
ビタミンBC
セフォキシタム注射
フェノバール中スア
胃薬
プレドニン10m

帰ってたギズを見たら目がハッキリしてると母も言い。
私のこともわかったようだ。

バタバタな発作は無いが
右に廻りたくてこんな感じになってしまう。
うごけるようになったもののちょっと、、、、
それで自分をまた噛もうとするし、、。

DSC00924.JPG




こんなこともあった。頭だけグルングルン廻す。




動けて嬉しいけれど、、、
ギズはご飯食べてくれない。
口はまだ開いてくれない。

あと、この行動、、、、
どうなんだろうか、、、

夜はよく寝ていた。

ニックネーム あけもん at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ぎずも日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

平成25年10月23日 食べないし発作止まらず

朝、ギズが生きてるか確認する。
目がギョロっとしてこっちを見た。
たぶん、ほとんど寝てない感じだった、

ニュートリカルを少しあげてみる。
ほとんど食べないけど薬を飲ませないといけないから少しだけ食べさせた。ニュートリカルはべたべたでギズは下を上手く使えなくて鼻がニュトリカルでべったべたになってしまう。

そのあと、薬を粉々にして口に粉を入れてシリンジで水を入れて飲ませた。
口は昨日よりも開くようになってる気がする。
やはり麻痺だったのかな?

病院に行くかどうするか悩んだけど結局行ってみることにした。

静脈点滴を1時間だけすることにした。
なぜかというと、口の開け方が良くなってる気がしたのでステロイドが少しは効いてるかも、、、。と。

二日目のステロイド入り点滴。
軽い発作みたいのはあったが手足バタバタな大発作はなかった。

でも夕方実家に連れてったら、右回りをしたくて暴れてる、
目のように突発的に隙間に入る。でも歩けない。

身体はタコのように柔らかくフニャフニャ。

頭を仰け反らせて、頭をクルクル廻す。
なんか変な感じで大発作の前兆なのか?
ちょっと心配になりダイアップを入れたがあまり変わらない。
そのうちに敷いてあったタオルを前歯で噛む
たまたまかな、、と思った。
今度は右廻りのとぐろ巻きになり自分の足を噛もうとした。
抱っこした。
私の髪を噛もうとした。
私の服を噛もうとした。
私の指も噛もうとしてた。



こんなのは初めてでビックリした。
ボケちゃった?急に?
癲癇や脳腫瘍や脳梗塞などの後遺症?
脳が壊れた?

でも今はきっと癲癇でちょっとおかしくなってるんだ、、と思った。

でも違ってた。

夜、クッションの上で寝てたら急にタオルを噛んだ。
そのうちにとれるだろーと思ってたら全然取れる気配がない。

このまま噛みちぎって飲み込んだら大変だと思い撮ろうと試みた。
口を開けようとしても開かない。
引っ張っても取れない。

寝てるような感じなのになぜ口が開かないの?

しばーらくしたらやっととれた!
DSC00922.JPG
そのあとは右回りのとぐろ巻き、
こんな格好になってしまう。

今日は右回りをしたくて這いずり回って右にまわる。
足がラグにからまって危ないので靴下を履かせた。
こんな格好になってしまう。

DSC00924.JPG

夜は少頭をグラグラして発作ぽくなってたけど朝までは吠えることもなく寝ていた気がする。

細菌は発作みたくなるんだけど、薬も飲ませてないのに急に大イビキで寝ていることがよくある、









ニックネーム あけもん at 22:27| Comment(1) | TrackBack(0) | ぎずも日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成25年10月22日 静脈点滴

朝、実家にギズを迎えに行く、
そこにはギズのグッタリ寝ている姿があった。

ギズ!ただいま!!

といつものように声をかけても反応さえしない。
抱っこして耳元で「ギズモ!!ただいま!」と言ったら、少し私の方を見た。
すると、痙攣がおきた!手足バタバタで身体もガタガタすごい振るえ!

ビックリして病院に電話をしたら、すぐ座薬を入れてと指示があり
座薬を入れた。少ししたら治まった。

母が「昨日から一時間おきくらいにこんなになてるよ。ワンワンと吠えてたし。もっと震えがすごくて死んでしまうと思った」と言った。

え??電話がなかったから大丈夫だと思ってたらその反対で頻繁に発作がおきてたんだ、、。
座薬を入れようとすると治まるから座薬を入れなかったって。

だからこんなにグッタリしてるんだ、、。

急いで病院に行った。
体重を計ったらすごく減ってる。
昨日6.45きらいだったのに、6,2になってた。

普通の点滴にしようとしたけど、静脈点滴でフェノバールやステロイドも入れた方がいいし、膵炎の薬も入れられるからと言われた。
回復する見込みがないならもう静脈点滴もやめようと思ってた。
ギズが今まで回復してたステロイドはこの状態でどれだけ効果があるかな、、
もうこれでダメならもうダメかもしれないと思った。

最後は家で看取りたい。

血液検査もした。
やはり良くない、、脱水もすごい、
10-22血液.JPG

11時半から点滴してずっと私が見ていた。
途中、やはり少しピクピク身体も動くしやはり変になりそうなときもあったけど、4時頃まではわりと平気で点滴効果あるのかな、、と思った。
四時近くになっったら急に、目がすごく泳ぎ出したし、充血もどんどん酷くなってる。手足も突っ張ってるし、おかしいな、、、と思ってたら、急に発作が始まった!

手足バタバタすごい!

と同時に隣りの部屋から先生が「大丈夫ですか??」と出てきた。
心電図をつけてて心拍数がすごくあがったからわかったみたい。

あまりよく覚えてないけど、フェノバールの注射を2回したけど発作が治まらず、セルシン注射で少し治まった。

ギズにはフェノバールよりセルシンが効くんだ、、と先生が言った。


涙が出てきた、、
効いてないんだ、、、
もう遅いんだ、、ギズ、、ごめんごめん、、何もできないよ、、


やっと治まっってきて、、私も昨日は夜勤で寝てないし、今日も付き添いで寝てないし、、、フラフラしてた。

帰ろうとしてるとまた発作ぽくなりなかなか治まらない。

もう、これ以上は無理かな、、もう、遅かったのかもしれない、、

私がダイアップの座薬を入れて連れて帰りますといい、入れてもらった。
10-22治療.JPG


車でもギズはバタバタしてたけどだんだん静かになってきた。
すごく泣いた。
我慢できなかった。
だって16年も一緒なんだもん。家族以上だよ。。。
本当に私にはこの世で一番大事な家族なんだ、、

実家の母もギズのことを心配していた。

それからはわりと静かに発作はなくおとなしかった。


しかし、夜中、1時頃から

発作と。。
わん!わん! と一定間隔の甲高い声でないてきた。


ダイアっプ半分をいれた。
効かない。
2回目のダイアップ入れた。
少し震えは止まった。
でもたまに吠える。

そのうちに私も寝た。
朝、ギズを起こした。
目は開いていたが、、、
生きてた!!




ニックネーム あけもん at 18:37| Comment(1) | TrackBack(0) | ぎずも日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アセラAdClick