らぶらぶ Mシュナ ぎずも

2013年04月23日

4月23日 発作あり。 頭、口周りを物に押し付ける行動あり。

4月20日くらいから、頭、口周りを物に押し付ける行動あり。
違和感があるみたい。

昨日の夜からまたゲップが多くなってた。
また膵炎?と心配になってしまった。
おとといから少しご飯、多めにしてたから。
だって本人はあげれば食べるから調子が良いと思って。

朝、オチッコして、ご飯食べたら急にまた発作がおきた。
でも発作と言ってもギズに対しての私から見た発作であって、本当のところはどうだかわからない。

クルクル廻り出し、、これはいつも廻るけど、もっと激しく廻る感じ。
止めても止まらず。。
足をバタバタし、横にしたら、頭がフラフラして、
目が遠くを見てる感じになった。
抱きしめて、少し水を与えたら飲んだけど、やはり変!
でもその後は、寝かせて頭を撫でてたら寝始めた。

意識はあり、噛んだりもしない。

動画は撮れなかった。

でもこの発作もなんかいつも廻ってるし、いつもの激しいやつと言えばそれまでだし。
判断が難しい。

ゲップが多いのも膵炎からかもしれないし、頭のせいで吐き気がしてるのかもしれない。

病院で点滴して、血液検査をしてみた。

4-23.JPG

肝臓は良い感じ。
腎臓は少し上がってる、、毎日点滴してないからかな??

アンモニアが、、、高い!!

ラクツロースを飲ませてるけれど、少し下痢まではいかないが、、
泥のような形がなく取れないウンチ。地面にこびりついてしまう。
少し、少なめにあげても柔らかすぎてしまうウンチ。。


あと少し便秘ぎみでもある。
一日、1回しか出ないときもあったし、一日でない時もあった。
これがアンモニアの数値が上がる可能性もあるかも。


アンモニアが高いからまた多めに飲ませないといけないけど、こんなに便が緩いんじゃ、、、、昼を少なめにしてくださいって、、

白血球も下がってるし、

やはり膵炎の炎症反応だったんだ、、、。きっと。

あと、今日の点滴したら、首に点滴が溜まってしまっている。。
まだ点滴が残ってる、。
早く皮膚に浸透してくれないかな、、。

ちょっと笑える。

写真.JPG

追加記録

10痔10分
薬を飲ませてオシッコさせたら外でクルクル廻り出した。
ウンコするかな?と思い、肛門をマッサージしたけど出ない!
あきらめて家に戻てもまた廻る廻る!
でも元気に廻ってたからそのまま廻らせておいてキッチンで洗い物をしてた。
『ガーがー』
とギズの声がした。
もしかして、、と思ったら、、、
私のバックの上で倒れて、、、やはり、ゲロっパが、、
しかもバックの上にさっきあげたご飯がそのまま。。
薬も全部はいちゃった、、。

それでも廻転は止まらず、、、好きなようにさせたけど、
フラついて頭が斜めになってきたので止めて横にならせたが起きようとして手足をもがく。
抱っこして頭を撫でてあげたらだんだん落ち着いてきた。。
やっぱり抱っこが安心するんだ、、。

そのままクッションで寝かしたらずっと寝てる。

今日は白血球は高くないから膵炎ではないと思う。。
アンモニアのせい??便でないし。
なんか脳で吐き気がしてる気もする、、。
でもあんだけ廻れば吐き気もでそうだし、、。
これからは食べた後は廻らすのはやめよう。。

ニックネーム あけもん at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ぎずも日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月22日

4月16.17.18.19.20.21

4月16日 皮下点滴
朝、起きてオシッコしてウンチしたあとから、廻転しっぱなし。

部屋に連れてきても、、倒れて手足バタバタして起きたいと動かしまた起き上がり、クルクル小さい廻転をする。
寝かせても手足、バタバタして立ってしまう。
ビーズクッションに寝かせても起き上がろうとする。

ご飯をあげたら治まるかな?と思い、クッションの上で白米、ジャガイモのお粥を与える。
すごい勢いでガブガブ食べた。
もっと食べたそうだったけど、吐くのが怖いので少なめにした。

そのあともしばらく興奮状態だったけど、今はクッションの上で寝ている。

4月17日 皮下点滴
身体がすごく廻転してしまい。渦巻き状態な感じになってる。

18日 皮下点滴しない
朝から黄色い水便で取るのが大変!
ラクツロース飲み過ぎかな?
やはり廻転はすごい。目も右側にむいてしまう。

19日 皮下点滴
変わらず、渦巻きな状態になり廻ってもすぐ倒れる
便は柔らかい。黄色

20日 皮下点滴なし
相変わらず、渦巻きな身体になる
寝てても身体が動いてる。
目に涙が多い。

21日 皮下点滴
やはり同じく渦巻きな身体。
車でもこうなってしまう。




ニックネーム あけもん at 16:49| Comment(1) | TrackBack(0) | ぎずも日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

平成25年4月13、14、15

4月13日
皮下点滴 少し少なく150ml (いつもは250ml)
ステロイド半分 今日まで飲ます。

吐かない。

4月14日 皮下点滴 200ml(少し少なめ)
眼震はたぶん、ない。
吐かない。

4月15日
皮下点滴 250ml いつもに戻った。吐かない。

発作か?ただの興奮か??起こった。


夕方ご飯を食べた後、興奮しだし、クルクル走るように廻り始め
落ち着かなくなった。前と同じ。
身体が渦巻き状態な感じになりそれでも廻ろうとしていた。
眼振は廻っててとまらせるとやはり左右動いてる。
自分で立っては廻り転がり繰り返し。
抑えて寝かしてフワフワビーズクッションに乗せたまま寝かす。
これだと、もがいて足をバタバタさせても落ちない。


朝まで寝てくれた。

パソコンの調子が悪くデジカメから画像を取り込めなくなった。
iPhoneでならyou tubeにupできるけど。

最悪。








ニックネーム あけもん at 09:52| Comment(2) | TrackBack(0) | ぎずも日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月13日

食事のこと

おととい吐いてから、やはりヨダレがすごくて飲み込むことが今まで以上に困難になってきた。
ヨダレは量が多くタオルが水につけた感じになる。


人間でいうなら、嚥下障害か、、。

http://www.swallow-web.com/

あのとき、誰も居なかったけど、実は膵炎のゲボではなく、脳からきてるゲボだったのかな、、?

ギズの場合はどっちもありだと思う。誰にもわからない。

あと、立たせると今まで以上に身体が毎回渦巻きのようになってしまう。
身体がよじれてしまうのではないかと思う。
倒れるか、止めないと止まらない。

食欲は、、
いつもの手作り食ではあまり食欲がないようだ。
あんなにガブガブ食べてたのに、急に食べなくなった。

膵臓に良い食事を検索してみたが、、、
ジャガイモ、、、すり潰して食べさせたら粘り気があって上あごにくっ付いてしまい取れなくて苦しくなる。
スープ状にして白米とコトコト煮たら食べた。
山芋、、上顎にやはりくっ付いてしまう。口の横から流れ出てきてしまう。
カッテージチーズは食べれるがボロボロに口横からこぼれる。
ヨーグルト、鳥ササミも食べる。

本人は食べたいから口を開けるが上手く食べれなくなり口を閉じてしまう。

延命治療してるのか、、と初めて思った。
いま、ぎずは幸せなのかな?
やっと立てれば頭の中はぎずに、「廻れ!」と命令して廻ることしかできない。
ご飯はうまく食べれない。
点滴に毎日のように連れてかれる。
お座りもできない、目も見えない、、、

いま、いろんなことをやめるわけはしないけど、、
なんかギズにとってはどうなんだろう?

わたしは、まだ一緒に居たいから、、
ずっと居たいから。
長く居たいから。

いつ、離れ離れになってもおかしくない
状況。

まだいいよね!ぎずちん!





ニックネーム あけもん at 14:18| Comment(4) | TrackBack(0) | ぎずも日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月11日、12日

4月11日

朝、わりと元気だった。
歩いてウンコ、オシッコを自分でできたし。

実家に預けて仕事へ向かう。

12時ころ実家に電話。

元気で朝ご飯も食べた。と。。

母が出かけなければ行けないので私が帰る3時間ほど、ギズは一人ぽっきり。

6時頃着く。

2Fで布団で寝てるギズを迎えに行った、、、ら、、、

ゲポしちゃって、、ゲポの上に頭を載せて寝てる。。
もがいてたようで手足もゲロまみれ。
かわいそうに。起き上がって動けなかったんだ、、、。

暖かいタオルで拭いてあげた。。
まだゲロくちゃい。

帰ってきて母に聞いたら、朝、昼t今までと同じようにご飯をあげてたから
もしかして食べ過ぎ??

でもそのエロちゃったときからずっとヨダレがすごく、、
鼻水もとまらない。

夜は吐いてはいないが、身体が痛いのか硬直したような感じで硬くなかなか動かない。
夜中も寝てるのか起きてるのか解らない感じだった。
眼は開けっ放し。

4月12日

朝は元気なし。ステロイド飲ます。

今日はずっと吐かなかった。

今日はニュートリカルだけにしようとしてたら、母がオジヤを作ってギズに食べさせて
くれたらしい。。

仕事から帰って、点滴に行く。
今日は女の先生。

昨日の吐いたことも話した。
膵臓は休ませないといけないと、、。
もし、これでまた吐いたりしたら入院点滴か日中点滴したほうがよいと言われた。
でも、、、させたくない、、、。
いつどうなるかわからない、、、。
4月12日.JPG
ステロイドを飲ませはじめて3日目なので血液検査した。

アンモニアがすごく上がってる!!
膵炎になってお腹がゴロゴロしてたからラクツロースはたまに飲ませなかったからかな?
白血球も上がってるし。。。
PLTなんて87.1だって!
脳梗塞になる可能性高いってことだよね、、。

肝臓はそんなに変わってないけど、、。

は〜〜〜。ため息。。

ほんとドキドキしちゃう。

毎回心臓にわるいな、、、。

今日も吐かないで寝てくれますように!!
ニックネーム あけもん at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ぎずも日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

平成25年4月10日 食欲が少しでてきた

昨日の夜、
ステロイドを打ってから少し立てるようになってる。
早過ぎるから偶然だと思うけど。。

朝もヨーグルトを自分で食べた。

仕事なので実家に預ける。
ご飯は食べないかもしれないので2種類用意した。
1,いつもの手作り食
2,豆腐と納豆をグチャグチャしたもの。
前の晩も納豆と豆腐のぐちゃ和えは食べたから。。

朝もフラ付きは強いが自分で立ってオシッコ、ウンチもできた!

昼に確認の電話する。
ご飯は全部食べ、薬も飲んだと、、。
吐いてはいない。

よかった、、、。

帰ってから自分の腰の注射をしに行く。
良くなってたがまた昨日の夜、おかしくなり朝、少し激痛みあちな感じになったから
動けなくなる前に注射をしに行った。
自分の病院は7時に終わり、車でギズの病院に行った。

今日も男の先生。
吐いてないし、元気になって立ってるし、食欲も出てきてることを言った。

3日間、一日、ステロイドを半分。

それで眼震はとまるか?
炎症反応は下がるか?

血液検査も毎回ドキドキしてしまう。。

肝臓は、、、腎臓の数値は、、、。

帰りの車の助手席では大暴れをして廻りたくて転げ回ってた。。
元気になったといえば元気に動けるようになったんだろうな、、。

慢性膵炎は完治しないようで、少し調べたけど、、、
やはりいまいち解らない。
というか眠いし、病院行って帰ってくるともう眠くって、、、、
人間はどうやって治療してるのか?

でももう眠くて眠くて調べられないです。

ニックネーム あけもん at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ぎずもプロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

4月9日 結果は膵炎

朝は食欲なし。食べなかった。

朝、便とオシッコはした。便が少し黄色な感じ。ねっとりな。。
でもフラフラしてて立てないから介助でさせる。

昼頃、ヨーグルト、カッテージチーズ、パンを食べる。
手作り食単独ではやはり食べない。
この時に心臓の薬を飲ます。

ゲップはする。
お腹はグルグル。


ますます、寝てばかりで立つことができない。

2時頃、パンを食べさせたら食べた。

どうせ今日も行かなきゃ行けないから結果が出てから行こうと思って病院に膵炎の結果は出てないか電話したらまだだった、、。
早くしないとギズがどんどん体力がなくなるよ。。。

4時半頃、病院にとりあえず行く。

結果は出ていた。
膵炎.JPG

膵炎だった!

膵炎じゃないと思ってたからビックリした、、。

でもこの結果って100%膵炎だとは断定できないんだって。

急性じゃなく慢性だと思うとのこと、、。
急性の場合はすごく痛がるようだ。

ギズの場合は、全く痛がってなく、、怠くて寝てるように感じてた。
まるで脳が壊死してる感じの感情がないような、、そんな感じにみえた。だからお腹もすかないし食べないのではないか?とさえ思ってた。

ただギズの膵炎だけじゃなく、眼震も今日もあったから脳も関係してると思う。

急性膵炎ではステロイドは使えなく、慢性膵炎では使える。
眼震にもステロイドは使える。

効果は解らない。。

今日は、セルシアという強力な吐き気止めはあえて打たず、ステロイドとガスターで吐くかどうか見てくださいと言われた、
一応、強力な吐き気止めはもらっておいた。

もしも、吐いたら、、、

膵炎は泊まりで、、静脈点滴しか治療法がないんだって、、。

泊まりの静脈点滴はさせたくない。
するとしたら日中点滴しかないかな、、。

でも膵炎って完治はしないんだって。

4月9日治療.JPG

偶然、、
帰ってきたら自分で廻って立ててウンコもできた。
グッタリさが違う感じがした。。

ステロイドが効いてくれるといいな、、。
でもこれでまた肝臓の数値が上がってしまう、、。
せっかく下がってきたのに。。。









ニックネーム あけもん at 19:34| Comment(2) | TrackBack(0) | ぎずも日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成25年4月6.7.8日

4月6日 
皮下点滴、トリブリッセン注射打つ、ガスターとプリンペランの薬をだされる。

朝一で病院に行ったら、今の時期はフィラリアや狂犬病の注射ですごく混んでいた。
男の先生はお休みで女の先生は他の患者犬を診ていた。

診察室もいっぱいなので、全く初めての先生が待合室にいたギズを連れにきて「今日も点滴ですか?」と、、。
その先生に、昨日の状況も話した。

また吐いてしまったこと。
いつもの手作り食も食べず、食欲がない。
食べても吐いてしまう。
お腹がグルグルなる、
クルクル廻り、便が出過ぎてる。

このことを説明したら、いつもの女の先生に伝えたようだった。

結果、、いつもの点滴にトリブリッセン注射。

終わり頃、待合室に女の先生がきて少し話をした。
「膵炎の可能性はないか?」聞いたら、とりあえず、ガスターとプリンンペランを飲んでみてくださいと。。

病院から帰ってきてから手作り食をあげた。
少し食べる。ヨーグルトやカッテージチーズ、プリンも食べさせた。
食べれた〜〜!よかった。
心臓の薬もこのときに飲ませた。

夕方、私は仕事なので実家に預けに行った。
その時までは吐いていない。

休憩時に実家に電話かけ様子をきく。

ご飯食べさせたらすぐ吐いたようだ。
心臓の薬も吐いてしまった、、、。

その後は何も食べない、、寝てると、、、。


4月7日 
皮下点滴 セレニア注射 トリブリッセン注射

朝、仕事が終わり迎えに行く。

グッタリ、、、身体がふにゃふにゃ。、眼振あり。


ご飯を少し食べさせたら少しだけ食べる。
やはり、クロワッサンなどのパンを好んで食べる。
具合が悪い時は手作り食は嫌いなのか?不思議。。
だとしたら、元気なときギズはまずいと思いながらも手作りを食べてたのか、、。なんでもよかったんだよね、、。
だから好き嫌いなく何でもたべたんだもんね。


それから病院に行った、今日は男の先生だった。

http://www.youtube.com/watch?list=HL1365463643&v=4WcnNUraKv4&feature=player_detailpage

やはり、眼振があったのでステロイドを使ってみようとしたが、私が膵炎の可能性のことを言ったら血液検査をしてみることにした。
膵炎検査って8000円!高いなー。
でも吐く回数が多過ぎるし食欲ないし、、心配だから調べてみることにした。
急性膵炎の時はステロイドは使ってはいけないらしい。慢性膵炎なら使ってよいけど、、。
だから結果が解るまでステロイドは使えない。
白血球が少しは下がってるがやはり高い!
肝臓の数値はこの前よりも少し下がってるけど、もう限界な下がりなのかもしれないな、、。

脳圧が上がってたら脳が悪化するのが心配だったけど、、、。
吐き気は止まらないからガスターとプリンペランは効果なかったからもっと強いのはないか聞いたら「セレニア」を勧められたので打ってもらった。
一日効果があるようだ。

帰ったら少しだけパンやカッテージチーズに薬を入れて食べさせたら食べた。

7日は夜中も吐かなかった。
セレニア、効果があった。

食欲は少しは食べるが、、、やはりまだない。
4月7比.JPG

4月8日 
皮下点滴 セレニア注射

膵炎の検査結果がわかれば夕方だと言ってたので夕方に行ったけど、今日はできてなかった。。
昨日は日曜に血液検査したからまだできないらしい。
たぶん、明日、9日にはできるはずだと。。

今日は皮下点滴の量は少なめにしてもらった。
点滴で頭が余計に浮腫したらイヤだったので少なめにした。
あまり関係はないと言われたけれど、、、でもやはり心配なので、、!

吐き気止めのセレニア注射はしてもらう。

夜ご飯は少し食欲が出て昨日寄りは食べてる。

7日も吐きはしなかった。
セレニアのおかげだと思う。
ニックネーム あけもん at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ぎずもプロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月06日

4月5日 朝、夜中 吐いた。

朝、ギズを実家に届けに行った。
実家に着くとキョロキョロしてて実家に着いたのが解った顔した。

そして、そのまま私は仕事へ!!

今の仕事場、ある場所しか電波が入りません。
昼少し前に留守電が入ってるのに気がついた。
聞いてみると、
「ギズが吐いて、朝ご飯もバナナも食べない」
と入ってた。

電話してみると、朝ご飯を食べさす前に吐いて、それから何も食べないという。。

ギズが食べないなんて、、、

今は寝てるという、、。

病院に連れてってもらおうか悩んで、とりあえず、病院に電話して聞いたけど、今寝てるなら私が連れてきて状態が解ったほうが良いということと、、あと、、、
たぶん、もう点滴くらいしかしてあげれない、、と、、、。

そのあと、私が戻るまでにまたなんかある前に、
ステロイド、私の判断で飲ませてしまおう、、と思い、冷蔵庫に貼ってあるステロイドを飲ませてもらおうとして電話で言った。
「倒れた時に飲ます」と書いてビニール袋にいれてあった。

解ったと言われ、私はそれを信じた。

仕事も少し早く帰してくれて、大急ぎで帰った。
着いたら、、ギズ、やはりグテっとしてた。
でも少しご飯をあげたら食べる気はあった!!

よかったー!!

母にステロイド飲ませたか聞いたら飲ませたよ、、と、、。
よくよく、話を聞いたら、、ステロイドじゃなく、利尿剤、、それも昔のだから黄色がかってた利尿剤のかけらを飲ませちゃったようだ、、。
冷蔵庫にステロイドの隣りにたしかに貼ってあった。。
「肺水腫用にハアハアしてたら飲ます」と書いてあった。

今回、母はギズが口あけてハアハアして寝てたからそれを飲ましたようだ、、。

でももしかしてそれが効いて食欲が出てきてるのか?
でも古くてもう効果がないかもしれないけど、、。

そして、病院に行って昨日のことや今日のことを話した。
今回は女の先生。
このまえトリブリッセンの注射を打ってくれた先生はいなかった。
だいたい、いつも今回の女の先生かこのまえの男の先生の二人がギズを診てくれてる。

やはり、救急の先生と同じで、、

脳圧が上がってるかもしれないけど、、利尿剤を使うと腎臓の数値がせっかく下がってるのにまた上がる、、
脳圧を下げる点滴を居れると心臓に負担がかかる、、。
臭化カリウムを飲んでるからカリウムが高く腎臓が心配。

肝臓の数値が高いけど、前よりは安定してるから、、ステロイドも考えてもいいと、、、
でもステロイドは効果があるかもしれないし、ないかもしれない、、と、。

少し考えるといい、落ち着いてるのでそのまま帰ってきた。

そして、夜ごはんもいつもより少ないけど、食べれた!!
11時頃までは吐いてもいない!
よかった!!

と思い寝た。、

夜中、1時半ころ、、、隣りで寝てるギズがまた吐いた!!
黄色い液体!
便尿も出てた!

でも昨日の発作は出てない、、、かな?
私が寝てて気がついてないかもしれない。

その後、胃薬飲ませて今のところは吐いてはいない。


今、思った。
膵炎の可能性は??
明日は夜勤だから今こうして記録を書いてます。
ニックネーム あけもん at 04:18| Comment(3) | TrackBack(0) | ぎずもプロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月4日の夜中吐く

4日の夜ごはんも食べ、ギズと寝てた。
夜中の2時30頃、ギズの異変で起きた。

ギズが身体をピクピク動かし、頭を仰け反り、口をパクパクして、
そして一番ビックリしたのが、、

眼を大きく見開いた左右の眼振があった!
それも大きく左右に揺れてた。
こんなの初めて見た!

一瞬癲癇??とまた思った。
でもやはり、YOU TUBEでよく見るような癲癇のような激しさや触ると噛まれそうと言う発作ではない。
「大丈夫だよ!!」とずっと言ってた。

時間は計ってないけど、そんなに長くなかった。
2、3分??くらいかな。

最後かもしれないと思い、1Fにいる旦那を呼ぼうとしたけど、ギズに声かけしてるから大きい声でよべなかった。
だから、iPhoneで電話した。家電にも電話したけど出ない。。
お風呂でもはいってるのかな?と思い、ギズを連れて1Fに行った。

いつも以上にギズの身体がフニャフニャしてて、足に全く力が感じられなかった。頭は下がり、だら〜んとしてる。

1Fでギズを寝かせてオムツの中を見たら、オチッコ、ウンチが出てた。
オムツを替えてもギズが全くグッタリしてたので、夜間救急病院に電話をしてから病院に向かった。

旦那は。。?というと、、寝てました。
力のなく意識もモウロウとしてるギズを見た旦那、、
ビックリしてた。
いつもギズがこう変になってるときに旦那は居ないからビックリしたようだった。

クッションに寝てるギズをそのまま抱っこして連れてって、病院に着れてった、
そして診察台の上にクッションのまま置いた。
寝てたのに起こされたようでキョロキョロしだして意識はハッキリしてきた。
連れてったときはもうハッキリした眼振はなかった。
あるような、、ないような、、
熱、38℃。
昨日もしたけど、とりあえず、血液検査してもらった。
写真.JPG

昨日とあまり変化はないが、肝臓の値が少し高くなっていた。
一日でこんなに変わるんだ、、。
あと、いつも計ってない、

CRPが測定不可能になっていた。

どこかでやはり炎症がある、、。
昨日も白血球が高かった。

やはり、夜間救急の先生もギズの行動を見た途端、脳疾患の行動をしてるといい、炎症のことも脳炎や腫瘍の可能性が感じられるといった。
でも、肝機能がここまで下がってるのにステロイドを今ここで投与するのもどうかな、、と思うということになり、、
、結局、意識はあるようになってるし、明日、主治医に言ってみてどうするか判断することにした。

お家に帰ってきたのは、5時すぎ、、。

旦那も私ももう少ししか寝れなかった

私はもう服に着替えてギズとクッションで添い寝した。

ギズのお腹がグルグルしてた。
あと、ゲップ、、。
変な吐きそうなゲップを何回もしてた。

「ぐぇ!!」というゲップ。





ニックネーム あけもん at 03:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ぎずも日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アセラAdClick