らぶらぶ Mシュナ ぎずも

2009年12月30日

血尿

夕方、ギズが実家の2Fのペットシーツでオシッコした。
ふと、、、見てると、、なんか赤いものが落ちてる、、
気がしてシーツを見たら

顔(なに〜)

嘘?!

でも何度見ても赤薄いオシッコ!

え〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)

とりあえず、どうしようか、、。
落ち着け落ち着け!と自分に言い聞かせて、、、

いつもの病院に電話したら、今日は午前中で終わり。ふらふら
電話しても誰も出ない、、。
少し遠いけど、手作りの先生の病院に行こうかな?
ん?でも、、大変な病気で、もし入院となったら遠いし大変、、
ベイ◯◯に電話したら明日までやってると言ってたのでベイ◯◯に行った。

受付で、「以前、診てもらった心臓の先生か◯◯先生、どちらか居ますか?」と聞いたら二人とも居ますとのこと。

よかった〜。
1度診てもらった先生の方が安心だし!

結構、人が居て待ってた。
ー(長音記号2)
看護士さんがトレイを持ってきて、「コレでオシッコをとってきてほしい」と言われて、外に連れてって散歩をさせた。

ギズがオシッコの体制をしたから、トレイを地面に置きオシッコを取ろうとした。
取れた!!
1滴、、。

ソレを持ってって、「これしか取れませんでした、、」と言った。

しばらくして、呼ばれたから、診察室に入った。

あれれ??知らない先生だ、、。
さっき、言ったのに、忙しかったのかな??

尿検査の結果は膀胱炎でしょうと、、。
「下痢とかはしてないですか?」
「下痢してました。」
「菌がいっぱいいるので。結構下痢の菌が何かの拍子に膀胱に入ったり、座った時に菌がついたりするので、、」

他の腫瘍などの結果は尿検査では出てないけれど、念のためエコーとってみますか?と聞かれたので、最近膀胱のエコーも撮ってないし、、
「はい、撮ってください」
エコー検査の結果も腫瘍らしいものはなかった!!

よかった〜〜

薬を2週間分もらっってきた。

会計を待ってる時に、診察室で待ってたときにも居た無愛想なおばさんが居た。
待ってた時も長い間側に居たけれど、ギズを見てもシカト〜〜で、睨む感じの目つきの人。
普通は、自分の子も診察に来てるんだから、「今日はどうしたんですか?」
とか「いつも来るんですか?」とか、、話さなくてもお互い笑顔で接するのに、、この人はシカト〜だった。。。

また会っちゃった、、

と内心思ってた。

次の瞬間、ジョーっ!

え??こんな最後に、、オシッコがいっぱい、、しちゃった、、。

え〜、ウンコバック、車に忘れてきちゃった!

そしたら、そのおばさん、「あらら、オシッコしちゃってる、、」
嫌〜〜な言い方。。

焦ってトイレに行ってテイッュと持ってきて自分で拭いた。
しかし、意地悪な言い方する人だったな。
自分の子は粗相はしないのかな?!


しかし、、後から思ったけれど、
先生の指名をしたのに、なんで知らない先生だったんだろう?
一言、2人とも忙しくて、、とか言ってくれないのかな?
それとも受付の人が言ってなかったか?

それとも嫌われてる??
何回も心臓の時に行って、ウルサい客、、と思われた?

まあ、今回の先生も優しそうな感じだったけれど、でも、撫でてはくれなかった、、。

ま、とりあえず、膀胱炎でよかった!!

今はおむつ生活です。。。
可哀想だけど仕方ないね、、。
DSC02964.JPG
DSC02963.JPG

ニックネーム あけもん at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ぎずも病歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

漢方とレメディ

昨日は、ギズのウンチを病院に持参した。病院
まだ少し、細長い菌があるらしいけれど、薬は、アミラーゼのみになった。「あまり食べ過ぎないようにexclamation」て。くすり

その後すぐに、漢方とホメオパシーをしてる病院へ行く。ダッシュ(走り出すさま)


漢方は、飲んでから2ヶ月くらいたつかな、、。
なんとなくよいような、、。
呼吸数が30以下になったりするようになった。
Q10も液体に変えてみたんだよね、、。顔(汗)

ここの病院は、以前も話したけれど、手作り推薦の病院。
うちから2、30分のところ。
DSC02937.JPG
初めに脈を測り、心臓の聴診、、、
下痢になったと言ったら、お腹などをグリグリ触ってた。
その後に、舌をみようとしたけれど、なかなか
「ハアハア」言わないので舌は見れなかった。
歯と歯の隙間から少し覗いてた、

今回、初めて知ったんだけれど、舌の色を見る時、口を「あ〜ん」と開けさせては意味ないらしい。あせあせ(飛び散る汗)
開けさせる色が変わってしまうらしい。。


初めて知りましたexclamation×2

ちょうど、イボのところから汁みたいのが出てたので見てもらったら、
「膿みだね、、。」と、。
少し絞ったら、チョロチョロと少し出てきてた。
「気になるようだったらいつか、レーザーでとりましょうか?」

???

「レーザーで取れるんですか??」
「取れますよ。少し時間かかるし、穴も開くけれど、、」exclamation×2

レーザーをしてくれる病院て初めて知ったexclamation×2

ということは、、、2年前に同じようなイボ、、
手術して麻酔もかけたけれど、、それもレーザーで取れたんだ。。たらーっ(汗)
ま〜、あのときは、4個一気に取ったし麻酔は仕方ないか。

今回は、漢方とホメオパシーのレメディをもらった。
肺水腫用のレメディと普段具合が悪そうな時に与えるレメディ

心臓のレメディ、、ギズに合うといいな〜るんるん
DSC02945.JPGDSC02938.JPG
ニックネーム あけもん at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 僧帽弁閉鎖不全症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アセラAdClick